React.js
Pocket

React.kyoto v0.2.0」に参加してきました。前回は登壇してきましたが、今回はLTをやってきました。

前回の参加記事はこちら

React.kyotoでReact NavigationやNative Baseの話をしてきました

いろいろ学びはありましたが、3行で。

  • ReduxとかFluxとかいれてゴリゴリ開発していくときは、Create React App、そうじゃない軽めのやつはNext.jsというイメージ。
  • styled-componentsよさそう
  • React、web,アプリに展開できて面白い

登壇者のスライド

Style your Components with styled-component!

React, Redux, React Nativeでサービスを作る

公開されたスライドが増えたら追加します。

また、ぼくはLTをやってきました。

Material-UIのv1がリリースしそうな気配なので試してみました。

スライドにも書いたようにLayoutが追加されてるのが大きな変更だと思います。

あと、ふとURL見て気づいたんですが、v1のドキュメントサイトはFirebaseでホスティングしてるんですね。なんでだろう。

https://material-ui-1dab0.firebaseapp.com/

このMaterial-UIのLTをやったところ、Material Components for the Webもいいよと教えていただきました。

これ使ったことないので使ってみます。何気に@jmblogさんにコメントもらえるのうれしい。LTなり前で話すと何かしらフィードバックあって勉強になります。

また、開催されるときには、新しい話聞いてみたいですし、自分も話をする機会があれば何か考えようと思います。

Pocket