海の写真
Pocket

12月5日に開発合宿とやらに初めて参加してきました。

今更ながらレポート

謝辞

当日撮った写真データ消してしまいました(笑)

尾崎の家

尾崎の家」というところで合宿をやりました。

南海電車の尾崎駅から徒歩30分ほど。
ちょっと遠いのでタクシー使ってもいいし、車があるとなお便利。

見た目は2階建ての普通の家。
台所もあるし、風呂もあるし、布団もあるしといった感じ。

WiFiもあります。

1階にはちょっとしたテラスもあり、夏はバーベキューができそうでした。

海がすぐそこ

尾崎の家のキャッチフレーズが「海が見えるビジネス合宿所」というとおり、
海に面したところにあります。

海の写真

晴れていれば夕日が綺麗です。

泳げる海ではなさそうでしたが、海岸までは行けます。

安い

宿泊費だけだとたしか5000円ちょいだった気が。
電車代や夜のピザ、その他食事を合わせても1万円ぐらいだったかな。

宿泊してもこの値段は安いと思います。

出前もできるし

唯一難点は、一番近いコンビニでも15分から20分ぐらい歩いたこと。

バーベキューをやったりすると、急にあれ欲しいってなることあるので、
ぱっと何かを買いに行くには不便かなと思いました。

ただ、出前はきます。
今回はピザを注文しました。

当日やったこと

参加者それぞれ合宿でやることを決めて、2日通してやりました。

今回やったことをちょっと紹介。

1日目と2日目でやることを変えました。

1日目:enchant.js

enchant.jsにハマったのもあって、合宿でがっつりやってみました。

enchant.jsはHTML5 + JavaScriptで作る日本製のゲーム開発フレームワークです。

最終的にこうなりました。

enchant.jsを使って酒を投げながらぞうと戯れるメカソン作ってみたぞう~ぞう Advent Calendar 2015~

2日目:Bourbon / Neat

Bourbon / Neatは一応CSSフレームワークにカテゴライズされるのかな。
どちらもSassのMixin集です。

http://bourbon.io/

BourbonのドキュメントにはたくさんMixinが書かれています。

positionが見やすく書けたり、remの自動計算とか、いろいろあります。(まだ見きれてない)

NeatはレイアウトのMixin集。

section {
  @include outer-container;
  aside { @include span-columns(3); }
  article { @include span-columns(9); }
}

こんな感じで書くと、sectionを12等分にして、3対1で分割してくれます。

Neatのいいところは自由にマークアップできるところ。

Bootstrapなんかを使うと、CSS依存なHTMLになってしまいます。
class名も決まったものになります。

でも、Neatだと先ほどの記述例のように、特に決まったclass名やタグもありません。

両方とも導入は簡単です。

それぞれGithubからダウンロードします。

Bourbon

Neat

それぞれ「stylesheet」ディレクトリ以下を、プロジェクトフォルダに配置し、
Sassで「_bourbon.scss」と「_neat.scss」をインクルードすると使えます。

もうちょっと使いこなせたらちゃんと記事書きます。

さいごに

なんでわざわざ合宿までするんだと思うかもしれないですが、
普段とは違う環境でもくもくするのは楽しいです。

また、寝床はそこにあるので、時間を気にせず作業ができます。

勉強会では時間を気にして質問できなかったことも、開発合宿では心置きなく聞くことができました。
もやもやしていたことも、これを機に解消できてよかったです。

忙しくてやりたいことが溜まっている人は、
合宿でがっつりやってみるといいですよ!

Pocket