React.js

recomposeはreactのコンポーネントに状態を持たせたりいろいろできるみたいです。 第一引数がstate名、第二引数がfunction名、第三引数が初期値です。 これでいろいろと操作できます。 参考 https://qiita.co[…]

React.js

react-autosuggestを使ってサジェスト機能を作る機会があったのでメモ react-autosuggest 大体はこちらの記事を参考にできました!ありがたい。 react-autosuggestでサジェスト(Autocomple[…]

React.js

Reactv16からの目玉機能であるFragmentsの書き方メモ書き 以前はrenderではコンポーネント内にコンポーネントを含めることはできるけど、ルート要素は1つしか返せない、つまり以下のようはできませんでした。divとかなんかでくく[…]

React.js

Create React Appで作ったものをカスタマイズする機会があったのでメモ Create React Appでは最低限必要なものは揃ってて環境構築がグッと楽になるツールですが、不足した分は足さないといけなくてwebpackをいじるよ[…]

materialui

先日のReact.kyotoのLTでMaterial UIの話をしてきました。 ブログでも書いておこうと思います。 Material UI インストール まだ正式版ではないので@nextをつけます。 準備とテーマカラー 以下のように書きまし[…]

React.js

「React.kyoto v0.2.0」に参加してきました。前回は登壇してきましたが、今回はLTをやってきました。 前回の参加記事はこちら React.kyotoでReact NavigationやNative Baseの話をしてきました […]

React.js

すっごい今さら感ありますが、最近Create React Appでいろいろ作ってみてめちゃくちゃ便利だなと思いました。 Create React App まずはcreate-react-appコマンドを使うため、グローバルインストールします[…]

React.js

SlackとかBacklogなどはデフォルトのカラーがありますが(Slackだったら紫、Backlogは緑)、チームカラー設定もできますよね。 そんな感じで、タスク管理やチャットツールなど継続して使うようなものはカラー設定とかできた方が、チ[…]

React.js

React NativeでAPIなどでHTMLコードをとってきて表示させたい場合、WebViewを使ったり、HTMLをレンダーしてくれるライブラリがあり、どちらかになると思います。 ライブラリがいいかなと思ったんですが、どうもうまくいかなか[…]

next.js

Next.jsをちょっとやってみました。 Next.jsを開発しているZEITのロゴとこのブログのロゴがモロ被りなため、やっておかないといけないなと思い導入だけやりました。 Next.jsはReactにプラスして、ルーターやSSRなどいろい[…]