浜辺で作業
Pocket

こつこつ書き続けてちょうど200記事目です。

ブログを書き続けてよかったことや学んだことを書いていきます。

来年こそは本気出してブログ更新するとか、ブログに限らず何かを続けてみたい・習慣化したいという方の後押しになればと思います。

もくじ
  1. 習慣化はいいぞ
  2. 人間なまける
  3. 続けるためには
  4. ブログネタ集めの方法

習慣化はいいぞ

みなさん何かを習慣化していますか??

ぼくはこのブログを週一ペースで更新していたり、GitHubで毎日草を生やし続けたり、去年は1日1写真といって毎日写真を撮って現像しSNSで公開していました。

何かを習慣化して得られるものは、例えば写真の技術が身につくことや、料理の腕が上がるなど。人によってそれぞれですし、身につく程度も個人差がありますが、共通して得られるのは「ちゃんと続けているという達成感と自信」かなと思います。

毎日でも週一ペースでも、やると決めたことを続けているとそれだけで達成感を感じられて、ちょっとした自信になります。

自身がつくと新しく何かを始める時、「1日1写真続けられたし、これも頑張ったら続けられそうだな」と、自分の背中を押すこともできます。

何かを続けていると自分次第で簡単に自信をつけることができますよ。

人間なまける

続けることで自信になりますが、人間やる気で続けられるほど強くなくて、何かを続けようと思ってもだいたい続かないです。

ダイエットに失敗する人はだいたい途中でランニングを休んだり、ちょっとだけ甘いものをと一瞬気を抜いたのが引き金になって、続けてきたことが終わってしまいます。ダイエット法が悪いんじゃないと思います。痩せる前に自分で終わらせてます。

ブログを続けるのも同じで、「ブログ更新し続ける!」という想いだけではおそらく続かないでしょう。よっぽど強い意思だったらいいですが。

と言ってる自分も2016年はお酒を控えると宣言しましたが、控えられませんでした…。来年から本気だす。

続けるためには

人間なまけるので、何かを習慣化しようと思って続けても続かなくなり自信をつけるどころか、自己嫌悪に陥るかもしれません。

そうならないために続けるための方法を考えて実践してみました。

モチベーションを見つける

これはすぐに思いつくやつです。

ブログで言えばアクセスアップとかアドセンスの収益がモチベーションになると思います。1日1写真をやっていた時は、500pxという写真SNSで公開して、写真を評価してもらえるようにしました。

ちょっとしたことでも嬉しいと思う瞬間があれば続けやすいと思います。

続けることが目標ではない

続けることも目標なんですが、それしか見えなくなると何のために続けてるのかなとふと考えた時にモチベーション低下につながってしまいそうじゃないですか?

そのためなぜ続けるのかを決めておくことが必要だと思います。

ブログであれば、アフィリエイトで生活したいからでもいいですし、プロのライターになりたいでもいいですし、全然サイトの更新をしてくれないクライアントに対して説得力をつけたいでもいいですし、続けた先に何か得るものがないと挫折してしまうと思います。

ぼくは日々の酒代を稼ぎたくて続けています。

恐怖心で

グループを作るのも手です。そして、続けていないと煽られるようにします。すると煽られる恐怖心から更新するようになるはずです。

要するに人の目を活用するってことです。ただその恐怖心もなくなったら終わり。

予定に組み込む

何かを続けると決めたら予定に組み込むことも大事。

例えば、週に一回ブログを更新すると決めたとして、「一週間のうちに書いたらいいや」と思っていると、「まだ月曜だし」と思ってるうちに週末になり、週末は予定が入ってたりして、次の週になってしまうなんてことがありえます。

忙しいと思ってもスケジュールを見直したらだいたい時間確保できるので、やると決めたらちゃんと時間を確保するようにしましょう。

最初からすごいことをしない

ブログを続けようと思ったときに最初から上手い文章で、それなりの文章量を書きたいと思っても無理だと思います。

それが分かっていたとしても、やっぱり気にしてしまいがちで上手くやろうとして時間ばかりかかって、けっきょくまとまらず更新できないってあるはず。

これに関して、すごく共感する記事がありまして、

社内技術勉強会で「技術ブログを書くことについて」発表しました

Hatena Developer Blog / はてな開発者ブログ

で書かれている「技術ブログを書くモチベーションの保ち方」の「完璧でなくても公開する」の項目とか。

こちらの1年間絵日記を続けた方も。

1年間、絵日記を描き続けてみて…

chi-bit

この方も最初は「下手でも気にしない」や「間違っても気にしない」と書かれています(ぼくからしたら最初のイラストでもすでに上手いんですが…)

短かろうが下手だろうが続けましょう。続けた結果上手になるものです。

続ける仕組み(ルール)を作る

これが一番強いと思います。

先ほど書いたようにどうやっても人間なまけちゃうので、自分なりに続ける仕組み(ルール)さえ作ってしまえば、あとはそれに乗っかるだけです。

1日1写真やっていた時は、その月の終わりに今月撮った写真まとめ記事を書いてました。そうすると月に1回はブログを更新することになります。さらに技術系の記事も書いてるんですが、月に2つぐらい新しいことを試せばそれで+2記事、月に一回は勉強会に参加したり技術書を読んで感想書いたら+1記事。週に1回以上は更新できる計算になります。

ブログ挫折でよくあるのが、更新しないうちにWordPressやブログサービスのログインID/Passを忘れて、管理画面すら開かないという事案。

何か半自動的に更新できるようなフォーマット化したものがあれば、ちょっとでも書くきっかけになります。力技でうおぉー!とやってもどっかで折れるのでまずは続けるための仕組みやルールを考えてみてはいかがでしょうか?

先ほどの技術ブログの方も絵日記の方も、何かしら続けるための仕組みやルールについて書かれているので参考になると思います。

社内技術勉強会で「技術ブログを書くことについて」発表しました

Hatena Developer Blog / はてな開発者ブログ

1年間、絵日記を描き続けてみて…

chi-bit

ブログネタ集めの方法

最後にネタ集めをどうしてるかをちょっとだけ。

ブログ更新しようと思った時に、「あれ?ネタなんだったけ?」とか、いざ書き出すと「内容が思い浮かばん…」というのがよくあると思います。

それを解決するために使ってるのがTrelloです。Trelloはボード状のタスク管理ツールです。個人用ボードを作って、個人のTodo管理などにも使っています。

実はネタ集めの方法が、何度も紹介している技術ブログの方と一緒でちょい興奮しました。先ほどの記事に、

TrelloにTo Publishレーンを作る、Githubのprivate repositoryに書くことのメモを置いておくなどをしている

Hatena Developer Blog / はてな開発者ブログ

と書かれています。ぼくもTrelloにブログネタレーン(リスト)を作ってカードを追加し、普段の仕事からブログネタにできそうなコードはプライベートのGistに書いたりして、あとでコピペしてます。

trello1

Trelloでネタ集めする時はブログレーンを作った後、ネタを思い付いたらカード追加していきます。

trello2

Trelloは個々のカードを開くとコメントしたり、チェックリストを作れます。ブログのネタで使えそうな参考URLなどはコメントしておきます。

trello3

また、チェックリストを作って記事で書きたいことやアウトラインを思い付いた時に書き出しておけば、実際に書く時に消しこみながら書いていけます。期限を設定しておけば通知もきます。

けっこう便利です。

さいごに

冒頭で書いたように何かを習慣化したり、続けることはすごくいいですよ。ブログに限らず写真でもいいし、絵日記でもいいし、ぼくが知ってる中ではWordPressのコアのコードを毎日写経してる方や、ほぼ毎日色をテーマにイラストを描いてる方など、いろいろな続ける題材があると思います。

やってる時はつらいこともありますが、後々見返すと楽しい上に、達成感もあります。来年何かやったるぞと思ってる人はぜひやってみてください。

ブログ更新しようと思ってやってない人はいい加減更新しましょう。

あと、お酒やめようと思って1日は禁酒できるんですが、2日目以降続けられないので、何かいい方法があったら教えてください。

ということで、よいお年を!

Pocket

One thought on “ブログの更新止まってません?継続することで感じたことと続け方

Comments are closed.