中洲で作業する人
Pocket

リモートワーク Advent Calendar 2016」の11日目担当です。

今年の10月からリモートワークという働き方を始めました。始めてからまだ3ヶ月目ですが、リモートワークを始める前のイメージや不安だったところ、実際働いてみて良かったところやつらいところなどを書いていきます。

目次
  1. 今の働き方
  2. 生存アピール
  3. たまに出社したくなる
  4. リモートワークをやってみて
  5. その他

今の働き方

大阪に住んでますが、会社は東京にあるので、出社したくても出社できないタイプのリモートワークです。社内で自分だけが特別リモートワークというわけではなく、東京にいるスタッフも出社してもしなくてもOK。

最近、リモートワークという言葉をよく聞きますが、在宅勤務とかテレワークと言われるものも同じ働き方ですよね。そう考えると、実はずっと前からある働き方ですし、目新しいものではないのかもしれません。フリーランスとして自宅で仕事をしている人もリモートワークに含まれる気もします。

どこで働いてるのかというと、基本的に自宅で引きこもって仕事をしています。リモートで働くと決まった時は、どこかのコワーキングスペースや作業できそうなカフェ、公園や海(?)でやろうかとも考えていました。

海で作業

ただ、移動がめんどくさいのとか、家にPCモニターがあって作業しやすいため、引きこもりになってしまっています。

知り合いに近況報告でリモートワークになりましたと言うと、「出社しなくていいなー」とか「時間自由でいいねー」とよく言われます。確かにそこは良いところなんですが、いろいろつらいところもあります。

生存アピール

リモートワークって自由なイメージ持っていると多いと思いますが、それはイメージ通り自由でした。通勤時間がなく、24時間のうちいつ働いてもOKとなると自由度は当然上がります。

ただ、仕事は一人でやってるわけではないですし、協業となると自分の作業が終わらないと先に進まないとかよくあります。なので、コミュニケーションは必須で、そこはすごく気をつけるようにしています。

特に気をつけているのは、自分が今どういう状態なのかを知ってもらうことです。朝に「今から作業します」とか「今日はこのタスクやります」とチャットで書き込んだり、用事ができて仕事を中断する時はその旨報告するなどなど。

自分

当然ですが、お互い何をしているか分からないと気持ち悪いのと、ちょいちょいSlackで投稿していると存在感も出せるので意識的にやっています。

また、全体向けに何か意見を求められたら、必須ではなくてもなるべく書き込んだり、メンション飛んできたら早めに回答したり、何というか「生存アピール」みたいなのがけっこう重要かなと思っています。

たまに出社したくなる

MTGはハングアウトやapear.inを使っています。仕様の確認や発生してる不具合の確認、全体の会議など。

ハングアウトで話しするのは割と普通になってきていて、誰かが話し始めたら被らないようにするとか何となくルールができていますが、人数が増えると通信が遅くなったり、音声が聞こえなくなったり技術的にまだまだ不便なところがあります。また、直接話をしながら紙に書いて画面の確認をしたりとか、直接会ってやっていたことができないのがけっこうつらいです。

つらい

そのため、来年は定期的に会社に行くのが必要かなと思っています。またもう一つ理由があって、リモートだと普段の業務でよく関わってる人と、出社しないと関わりがほぼない人ができてしまいます。仕事以外のコミュニケーションをとる意味でも定期的な出社は意味があるかもしれないなと考えてます。

リモートワークをやってみて

リモートワークは時間と場所が自由なところはすごく良くて、その時の都合に合わせて段取りを組んでいけます。最初は業務を進められるのか不安もありましたが、意外とできています。期待されてる以上のことはまだできていないですが、最低限はできているかなと。出社しようが、家でやろうがそんなに成果は変わらないんじゃないですかね。

冒頭でも書きましたが、リモートワークのようなやり方は前からあったものですし、やり方次第で今でも十分できる働き方かなと思います。そして、もっとビデオ会議やチャットツールの使い勝手が上がれば、リモートOKな会社はどんどん増えていくはず(今のうちこの働き方を経験できるのはありがたい)。

もちろん業務内容や人によって向き不向きがあると思いますが、選択肢があるのはいいことなので、最初から無理と言わずにどうやったら取り入れられるかを考えたり、リモートはできなくてもフレックスタイム制ができるとか、いろんな人が働きやすい社会になればいいなと思います。

その他

リモートワークをきっかけに自炊を始めました。料理ってけっこうあれこれ考えるので、仕事のことを一旦忘れていいリフレッシュにもなります。また、運動不足を防ぐため、適度にランニングや筋トレも始めました。

あと、宅急便をちゃんと受け取れるところや、クロネコのおじさんが来るのが楽しみだったりします。喋らなくなるので…。

意外と役に立ったものは、iPhoneにデフォルトでついてるイヤホンです。気づかなかったんですが、あれはマイク付きイヤホンなので、ビデオ会議で役に立ちます。マイクつけないと周りの音を拾ってしまうことがあります。

いろいろ書きましたが、何を言いたいかというと仕事終わりに誰か飲みに連れて行ってください。

Pocket