阪急高架下
Pocket

写真加工 Advent Calendar 2015の20日目です。

今年もあとちょっとですね。

写真加工Advent Calendarは自分で立てたカレンダーです。

たまに「加工は悪だ」みたいなこと言う人いるんですが、加工は加工で楽しんだらいいと思うんです。

ということで、加工を楽しめるAdvent Calendarを作りました。

今年やりすぎた加工

今年からAdobeのLightroomを触ってて、加工の楽しさを覚えたところです。

Lighroomは操作が簡単で、ぐりぐり加工できるので楽しいです。
サクッと加工するところから、本格的に加工するところまでカバーしてるイメージ。

夏の下鴨神社の加工

京都の下鴨神社にある糺の森の写真です。

写真:下鴨神社

写真加工にハマりだした時のもの。

やりすぎ感ありますがこれはこれでいいなと。

「彩度」を上げて、「明瞭度」を下げてます。
明瞭度を下げるとふわっとする。

青を引き出す加工

スカイビルの写真です。

写真:スカイビル

写真撮ってて青を引き出すのって難しいと思ってました。

でも、Lightroomなら「自然な彩度」をぐりぐりすれば、青色が引き立つのでコレ使えるなと思いました。

あとLightroomは「シャドウ」があって、これを低くすると影絵になっていい感じ。

HDR加工

劇画タッチになる加工です。

阪急高架下

阪急電車を高架下から撮りました。

これもっと上手くなれば、海外の写真家みたなの作れるかも。

ハマっているモノクロ加工

何てことない写真もモノクロにするといい感じになります。

レンチ

机にレンチを置いて撮っただけです。

Lightroomでは「自然な彩度」と「彩度」を0にするとモノクロになります。

そこからさらに「コントラスト」をグッと上げると渋くなります。

紅葉フラストレーション

京都の蓮華寺で撮ってきました。

蓮華寺・紅葉

今年は紅葉シーズンが暖かく、紅葉不作の年でした。

綺麗な紅葉が見れなくても、加工でどうにかしました。

Lighroomの「カメラキャプリレーション」とか使えば、緑を赤に変えたりできます。

さいごに

加工は加工で楽しいです。

Lighroomの本も買ったし、来年はいろんな加工試してみようと思います。

みなさんも楽しい写真加工ライフを!

Pocket