パソナ古民家コワーキング
Pocket

使われなくなった古民家を改装して、カフェやゲストハウスにしているところが増えてますが、
コワーキングスペースもその一つ。

行ってみたいと思いつつ、なかなか行く機会がありませんでしたが、
ご縁があって兵庫県の淡路島にある古民家コワーキングスペースに行ってきました。

景色が綺麗なパソナ古民家コワーキング

今回行ったのはパソナさんが運営している古民家コワーキング。

パソナ古民家コワーキング

めっちゃいい感じ!!
2階建ての古民家と庭もあります。

ちょっと木に隠れていて、秘密基地のような感じも。

写真手前の白い外観のところは増築した部分です。

増築した方は綺麗ですが、古民家の方は趣がありますねー。

古民家コワーキング

増築した箇所にはキッチンがあり、
食材を持ち込んで料理も可能。

古民家コワーキング調理スペース

調理器具も一通りあるようです。

淡路島の新鮮な食材と地ビールや日本酒を持ち込んでおけば、夜は料理して飲み会できますね!

古民家とはいっても、キッチンやトイレは整備されていてすごく綺麗でした。
お風呂もあるので、宿泊もできますよー。

作業スペース

パソナ古民家コワーキングはWiFi完備なので、通信環境も安心です。
山頂近くですがサクサク作業できました。

1階にはみんなで作業ができる広間。

古民家コワーキング広間

プロジェクターは貸してもらえます。
プロジェクターで画面を写して説明したり、発表したりもできます。

実家に帰った感じの古民家では、普段時間に追われて作業しているときと違って、
リラックスできてむしろ集中できた気がします。

2Fに上がると小説一本かけそうな、一人作業スペースが2部屋。

一人作業スペース

一人作業スペース

自分の部屋にしたいぐらい良い感じ!
仕事が捗りそうですね。コーディング中の謎の不具合があってもイライラしなさそう!

隣には面談スペースみたいなものが。

面談スペース

給与面談とかここでやったらいいのではないでしょうか。
きっとお互い優しくなれます。

作業後はリフレッシュ

疲れたら、作業を止めてのんびりとリフレッシュ。

パソナ古民家コワーキングでは、先ほど紹介したキッチンで料理を作れますし、
事前に伝えておけばバーベキューもOKとのことです。

冬は1階の広間で鍋をつついたりもいいですね。
淡路島のイノブタ肉を使って、しゃぶしゃぶも美味しそう。

今回はバーベキューはしていませんが、焼き芋を作っていただきました。

この下には焼き芋が眠っています。

焼き芋

1時間ぐらいじっくり焼いて完成!

焼き芋

こんな本格的に焼いたのは初めて!
出来たてはアツアツで甘かった!

焼き芋

作業をした後に庭やキッチンを使って、焼き芋やったりバーベキューできるのも古民家ならではですね。
街中のコワーキングスペースでは無理です。

夕日も超綺麗!

この日は10月下旬にもかかわらず暑いぐらい晴れていて、夕日も綺麗でした。

淡路島夕日

山頂近くにあるので遮るものもないです。

淡路島・夕日

周りになにもないので、夜になると真っ暗になりますが、綺麗な星空も見えるかもですね。
泊まる時は三脚必須かなー。

詳細・予約について

予約はfacebookページからできます。
詳細についてもfacebookページをご覧ください。

トキワ庵~淡路島サテライト&コワーキングオフィス~

淡路島観光もオススメ

淡路島はしらす丼や生でかじれる玉ねぎなど美味しいものがたくさん。
淡路島産の食材を使ったハンバーガーなんかも最近は有名です。

午前中は淡路島を観光をしてきました。

千年一酒造で酒蔵見学

お酒好きにはたまらない酒蔵見学。
千年一酒造株式会社で見学させていただきました。

千年一酒造

千年一酒造は1875年(明治7年)に創業とかなり歴史があります。

酒造はお酒の香りがしていて、中にいるだけで酔いそうな感じでした。

酒蔵の見学の最後には、日本酒の試飲をさせてもらえます。

千年一酒造・試飲

どの日本酒も飲みやすくて美味しかった!

日本酒は酒造の中で販売されているので、気に入った日本酒があればその場で買えます。
お酒に合うおつまみも販売されてますよ!

あわじ花さじき

あわじ花さじきは標高298~235mのところにあり、一面に花がひろがっています。

この日は写真とりませんでしたが、今年の夏に行った時の写真。

写真:あわじ花さじき

これからの冬の時期は花を見れないのかなと思ってましたが、調べてみると年中何かしら咲いているようです。

あわじ花さじきには、その場で揚げてくれる天ぷら屋があります。
淡路島産の玉ねぎの天ぷらやたこ天が美味しいですよー!

小学校を改装したのじまスコーラ

2010年に閉校した野島小学校をリノベーションしたのじまスコーラ
レストランやカフェ、バーベキューや体験教室などがあります。

のじまスコーラ

ここでは和紙作り体験をしました。

和紙作り

作るものはハガキか和紙から選べます。
水を濾して、落ち葉で装飾したり、色をつけて乾かすと完成です。

小学生の時、牛乳パックでハガキを作ったのを思い出しました。
小学校で工作をすると何か子どもに戻った気分です。

完成品はその日のうちに受け取れました。

海が見えるカフェレストラン「ミエレ」

のじまスコーラの姉妹店のミエレ

海が見えるテラス席があるお店です。
写真を撮ってインスタグラムにアップしたくなるようなおしゃれさ。女性客が多そうです。

ミエレ

ミエレでは淡路島で採れた食材を使った料理を提供しています。
ハンバーガーやホットドッグで使われるパンは姉妹店ののじまベーカリーで作っていて、いわば全て手作り。

メニューを見ると、どれもこれも美味しそうで悩みましたが、
淡路牛プレミアムバーガーと釜揚げしらすピザを食べました。

淡路牛プレミアムバーガー

淡路牛プレミアムバーガーはこれでMサイズなんですが、Lサイズは直径15センチ!
淡路牛のパテと淡路島産玉ねぎがのっています。

パテが肉厚でめちゃくちゃ美味しい!
今まで食べたことないぐらい美味しいハンバーガーです。

釜揚げしらすピザもしらすの塩っけが絶妙で美味しかった!

釜揚げしらすピザ

他にも食べてみたいのはたくさんあって「淡路牛ばらハチミツカレー」とか「淡路玉ねぎワッフル」とか。
どんな味なんだろう。美味しいんだろうけど。

移住したくなる淡路島

淡路島を観光して、パソナ古民家コワーキングで作業して、淡路島に住みたくなりました(笑)
何ならこのコワーキングスペースに住みたい。

食べ物美味しいし、地ビールや日本酒あるし、古民家コワーキングで作業できるし、食べ物美味しいし、地ビールや日本酒あるし、地ビールや日本酒あるし。

淡路島って遠いイメージありましたが、意外と近い。
大阪から明石までが1時間ぐらい。明石から明石港まで歩いて15分ぐらいで船も15分ぐらいです。

あと、淡路島から三宮へ直接行ける高速バスもあります。
割とアクセスもありますねー。

そう考えると、淡路島に住んで用事があるときだけ神戸や大阪に行くのもアリかも。
そのうち淡路島に移住して「まだ大阪で消耗してるの?」とか言ってみようかな。

さいごに

今回はプレオープンで使わせていただきました。

パソナ古民家コワーキングは宿泊もできるので、自然に触れながら勉強会合宿なんかやってみたいですね。
夜はもちろん飲み会で!

その他淡路島の写真ギャラリー

おわり

Pocket