写真:北庭
Pocket

先日、金閣寺と龍安寺へ行った流れで、さらに仁和寺へ行きました。

【京都】金閣寺の近く。緑がいっぱいの龍安寺で写真撮ってきました。

場所はこちら

金閣寺、龍安寺から歩いていける距離にあります。

仁和寺は「にんなじ」と読みます。

仁和寺へ!

こちら二王門です。
大迫力!

写真:二王門

門の左右には阿吽の二王像が!
睨まれてます!

写真:阿吽の二王像
写真:阿吽の二王像

中へ入るとこんな感じです!広い!

写真:中門

正面に見えるのは中門です。

仁和寺へは特に下調べなしできたので、全然情報なかったんですが、
後から調べると、なんと世界遺産!

ウェブサイトもしっかり作られてて、Twitterもやってます。
フォロワー5000人以上。

仁和寺の歴史は仁和2年(886年)第58代光孝天皇によって「西山御願寺」と称する一寺の建立を発願されたことに始まります。
しかし翌年、光孝天皇は志半ばにして崩御されたため、第59代宇多天皇が先帝の遺志を継がれ、仁和4年(888年)に完成。寺号も元号から仁和寺となりました。
仁和寺公式サイト~仁和寺の始まり~

歴史ある建造物がたくさん

中へ進んでいくと、五重塔が。
こちらは重要文化財に指定されています。

写真:五重塔

こちらは経蔵(きょうぞう)です。
こちらも重要文化財です。

写真:経蔵

そして、もっと奥に行くと見えてきました。

写真:金堂

こちらは金堂です。
金堂は国宝です。

写真:金堂

金堂は仁和寺の本尊である阿弥陀三尊を安置する御堂です。

戻って御殿へ

金堂へ行った後、入り口近くから入れる御殿へ行くために戻ります。

写真:仁和寺

綺麗です。秋には紅葉が見られるんでしょうか。

御殿へ入ってすぐのところに南庭があります。
すごく綺麗な庭です。

写真:南庭

白い石が敷き詰められ、松や桜が植えられています。

こちらは白書院の縁側

写真:白書院

途中の渡り廊下

写真:渡り廊下

途中で五重塔が見えます。
ここは南庭とは逆の北庭です。

写真:御殿からみた五重塔

もっと奥へ行くと霊明殿という神聖な雰囲気のところがあります。

なんか写真撮っていいのか分からない感じだったので撮ってませんが、
そこから見た北庭です。

写真:北庭

すごく綺麗な庭です。

さいごに

仁和寺の境内の様子は公式サイトにきっちりまとめられています。

境内のご案内|世界遺産 総本山 仁和寺

サイトを参考にして、ぜひ行って欲しいお寺です。

記事一覧へ

Pocket