写真:渉成園
Pocket

京都での予定ついでに渉成園というところに行ってきました。

ぶらぶらしてたらあったので入ってみました。

場所は京阪の七条駅からすぐ近く。
京都駅からも近いです。

さっそく中へ

入場料は500円。

中はこんな感じで歴史ある建物と自然でいっぱい

写真:渉成園の池

ものすごくきれいです。

この日は快晴でとても気持ち良かった

もらったパンフレットによると、
渉成園は東本願寺の別邸だそうです。

奥に見えるのは回棹廊(かいとうろう)という渡り廊下のようなところ

写真:渉成園

橋を渡ってさらに奥に行けます。
この橋は「侵雪橋(しんせつきょう)」という名前です。

写真:渉成園の橋

こちらが回棹廊(かいとうろう)。

写真:木の渡り廊下

回棹廊は安政の大火(1858年)に一度焼失していて、
焼失前は朱塗りの欄干があったそうです。

形は弓状で屋根なし。今とは全然違ったみたいです。

先ほども書きましたが、京都駅からもすぐ近く
京都駅近くの京都タワーが見えます。

写真:渉成園から見える京都タワー

橋の奥に広がる池は「印月池(いんげつち)」という名前

東山から上る月影を水面に美しく映ることから名付けられたそう。

広さはなんと1700坪!

さいごに

渉成園すごく良かったです。
季節によって見え方がまた違うようなので、何度も来てみたい。

最後にネタで綾鷹撮りました。
こういうお寺によく似合う(笑)

写真:渉成園で綾鷹

記事一覧へ

Pocket